金魚水槽の最適な置き場所とは

[直前に見ていたページに戻る]/http://kingyo.oh-fish.com/

金魚の飼育置き場所の検討>置きたい大きさの水槽が置ける場所

置きたい大きさの水槽が置ける場所

金魚の飼育

置き場所の検討
置きたい大きさの水槽が置ける場所

スポンサーリンク
四大地金魚のすべて
最新金魚の飼い方・育て方―「金魚カタログ」32品種・全96点
原則として、インテリアにマッチした上で、なるべく大きな水槽が置ける場所を考えれば良いと思います。
この場合は、その水槽で飼育できる範囲の魚を選ぶことになります。

飼育したい金魚が先に決まっている場合もあると思います。

水槽の大きさと飼育する魚の関係ですが、 熱帯魚の飼育の場合、水槽に入れる魚の大きさを全部足して、”1センチにつき水1.5リットル”と言われています。 金魚を飼育する場合も出来るだけこれに近づけましょう。

つまり5センチの金魚を2匹飼育しようと思ったら、大きさの合計は10センチになるので、最低15リットルの水が入る水槽を用意する必要があります。

当然水の量が多いほうが金魚には優しいので、少しでも大きな水槽を置ける場所を考えましょう。

それから重さに注意です。
”横10センチ×奥行10センチ×高さ10センチ=1リットル=1キログラム重” ですから、横60、奥行30、高さ36だったら水だけで64.8キログラム重

水を満タンに入れなくても、水槽本体の重さや、その他の器具を入れると約70キログラム重位になります。

専用の水槽台をおすすめしますが、自作で水槽台を作る方法もあります。
検索サイトで『水槽台 自作』で検索すると自作の方法を紹介しているサイトをさがすことが出来ます。

水槽台を畳の上に置く場合は、畳の上に板を敷いて、その上に置いてください。
スポンサーリンク
楽天売れ筋ランキング

 金魚

 水槽

 水槽セット

 キャビネット・水槽台

 エサ

 用品・器具

スポンサーリンク
上に戻る↑
http://kingyo.oh-fish.com//[直前に見ていたページに戻る]
OH!Life
Copyright(C)2012-2018 Kazupapa All Rights Reserved